モーフィング機能の進行状況2

モーフィング機能について、お待たせして申し訳ございません。

シェーダーの修正作業がやっと終わって、ボーン変形+モーフィングがハードウェアで実行できるようになったところです。
ToyStudioのようなCGツールは汎用性を重視しているため、データ要素の有無に応じてシェーダーが何十パターンも存在するため、修正に時間がかかってしまいました。

現在はGUIも一通り出来上がり、編集機能のテストと修正を行っているところです。

モーフィングのベースとターゲットはシーン内で複数持つことができ、以下のようなGUIで操作します。

モーフィング機能の進行状況2” へのコメントが 3 点あります

  1. 製作お疲れ様です。
    いろいろなソフトを試してみましたが、
    やっぱりTOYSTUDIOが一番しっくり来て使いやすいです。
    これだけでモデルのセットアップ完結させられるようになると
    メチャクチャ助かるので、モーフ実装ものすごく期待してますよ!

  2. >> shinさん
    ありがとうございます。モーフができれば、セットアップしたキャラクターをほぼ忠実にCGツールやゲームエンジンにFBXで出力できるので、がんばります。

    >> Lopoさん
    ありがとうございます。物理演算を実装する場合も、利用される入出力フォーマットを考慮した形で行ないたいと思っております。

    応援ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。