次のバージョンアップで追加される主な機能

次のバージョンアップでは、主に以下の機能が追加される予定です。実装についてはほぼ出来上がってきている状況です。

①位置、回転、エイム、スケール、極ベクトルの拘束(コンストレイント)機能。
②位置、回転、スケールの最大/最小値制限機能。

②については、IK(インバース・キネマティクス)や拘束において、冗長な関節の動きを制限する場合等にも使えます。

次のバージョンアップで追加される主な機能” へのコメントが 2 点あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。